ダイエットとリバウンドを繰り返すと太ももが太い下半身デブになる。理由と対策を体験をもとに検証

ウスラメモ
写真:

ダイエットとリバウンドを繰り返す大きなデメリットに下半身デブが進行するというものがあります。

ダイエットとリバウンドを繰り返すうちに、下半身(特に太ももと下腹)の肉は落ちないのに上半身はガリッガリということになりがちです。

まさに私はそれで困っていて、絶賛修正中です^^

写真:2019年7月、54→46キロ台まで痩せた頃。痩せ方がアンバランス

写真の頃、体脂肪で見ると

全身数値は17%
下半身メインは25%後半でした。

つまり8キロ近く痩せて痩せたのは上半身中心だったということになります。
痩せてほしい太ももは、たいして痩せてない感じでした。

原因は私が長年にわたり、ダイエットとリバウンドを繰り返してきたからだと類推しています。

なんでダイエットとリバウンドを繰り返すと下半身デブになってしまうのか。
私が考えるところの原因と防ぐ方法を記していきたいと思います。

ダイエットとリバウンドを繰り返すと下半身デブが進行する理由

人間は、エネルギーが足りないと筋肉を分解して糖を作る

早く痩せたいときは、
・低糖質などのハード目の食事制限
・ウォーキングなどの有酸素運動
をすると効果が高い
のは知っていて実践している人も多いと思います。

たしかに脂肪が落ちるスピードが速い効果的な方法です。

しかし人間はエネルギーが足りなくなると、脂肪だけを燃やしてくれるわけではありません。

人間を動かすエネルギーはつねに糖質と脂肪が不可欠なのです。

ゆえにエネルギーが足りなくなると、足りなくなった糖質を補おうと、自分の筋肉を分解して糖をつくりだしていきます。

これを糖新生といい、医学的にも知られている事実です。

そしてこれが上半身ガリガリ・下半身デブのアンバランスボディの原因だとウスラは考えています。

過度なカロリー不足で上半身の筋肉が分解されて減っていく?

すなわち筋肉を分解して糖を作り出す際に、あまり使っていない場所の筋肉を分解しているのではないかと私は経験上類推しています。

下半身は日常生活をしていれば、特別に運動をしなくても、体を支えたり、通常歩行などで筋肉が使われています。

一方で上半身は……デスクワーク中心の生活をしていると上半身の筋肉を使うことはあまりありません。

ゆえに、ダイエットをするたびに、あまり使われていない上半身の筋肉がどんどん削られていく。

ダイエット時に上半身が痩せ、リバウンド時に下半身が太っていく

筋肉は、糖質(グルコース)を貯めておける場所になります。
すぐに動かせるように、エネルギーを身近に置いておくわけです。

つまり、筋肉がある場所にエネルギー(糖・脂肪)が集まりやすい。

上半身 → 筋肉なくなる → エネルギーが集まりにくい
下半身 → 筋肉温存 → エネルギーが集まりやすい

もちろん筋肉があると、エネルギーを消費しやすくなるのですが、
リバウンド時は、エネルギーの消費に追いつかないほどのスピードで過食し太っていきます。

こんな環境下ではエネルギーが集まりやすくなった下半身に脂肪が集中してむっちりとつくことになるのではないでしょうか

一方で上半身にはエネルギーが集まりにくいので下半身よりは太らない。

結果、ダイエットとリバウンドを繰り返せば繰り返すほど

ダイエット時に筋肉を分解することで上半身だけがガリガリに痩せていき
リバウンド時は、下半身はエネルギーが集まることでどんどん太っていく

ということになります。

「上半身ガリガリなのに下半身デブ」を防ぐには

上半身を日ごろから意識して鍛えていくことが大事

そうならないために何をやるべきか。
私の経験上では上半身の筋トレが役に立つと思います

上半身は使わないから筋肉が分解されてしまう――。
では上半身を意識して使うようにすれば分解を防げるのでは?

……ということで、日ごろから上半身を鍛えて負荷を与えていくことが大事です。

過食してしまったら上半身の筋肉を育てるチャンスと捉える

特に過食時やリバウンドしているときは上半身を強化するチャンスととらえます。

栄養が余分に入ってきているのですからこれを筋肉育成に使わない手はありません。
(転んでもタダでは起きない、という気合です!)

ジムでもいいのですが、過食してしまったときに着替えて人目がある空間へと出かけるのはおっくうなものです。

気楽に家で出来る腕立てやダンベルがおすすめです。
壁を使った負荷が少ない腕立てなども動画などで出ています。


・すでに何度もリバウンドを繰り返している人
・学生時代(中~大)帰宅部・文化系だった人
こそ、ひ弱になった上半身を鍛えましょう

私の場合:週2チートと上半身トレの合わせ技でアンバランス解消中

週2チート法をやってる私の場合、チート日は上半身トレーニングの日にしています。

チートで豊富に入ってくる栄養分を、上半身の筋肉づくりに活かそうというわけです。
これをやりつづけて、半年以上になりますが、ようやく

体脂肪で見ると
全身数値:18~19%(7月は17%前後)
下半身メイン:22~23%(7月は25%台)
と8%離れていた両者の数字が4%まで近づいてきました。写真で比較してみましょう。

2019年7月。体重は45㎏前後

2019年7月。体重は45㎏前後

2020年3月。体重は44㎏前後

2020年3月。体重は44㎏前後

デコルテにもうっすら肉がついてきて、かつ太ももは7月に比べるとだいぶましになっています。
下半身集中デブが解消されてきているのかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました