コロナ太り防止!手軽にできる空腹感を消す8つの方法・五感を駆使して食欲をコントロール【食欲を抑える】

過食との付き合い方

コロナ自粛で家にいると、ついついお菓子などをつまんでしまいますよね……。
食の虜である私ウスラも、甘いものの量が増えました^^;

命の危険があると、人は食欲や性欲に走りがちだそうで、新型コロナウィルスが猛威っぷりを毎日情報として目の当たりにしていると、食欲が湧いてしまうのは仕方がないのかもしれません。

それに外出できないストレスや鬱憤はらしのためにやけ食いに走りたくもなりますよね。。

しかしダイエッター・体重維持したい人ならば、コロナのせいで大きく太るのは避けたいところ。
そんな皆さんのために、私がやってみて効果があった空腹感や食欲が消える方法を紹介していきます。

前回は食欲を「先延ばし」にしてその間に気分を変えてコントロールする方法を紹介しました。

「食べちゃダメ」と思わないのがコツ。30分だけ我慢!食欲を先延ばしにしてコントロールする行動7【食欲を抑える】

今回は直接的に口をはじめ五感を使っていきます
職場などでも比較的やりやすい方法ですので、お試しください。
この場合も「食べちゃダメ」と思わず、「昼まで我慢。お昼に大好きなxxを食べよう」など

今だけ我慢

と考えるのがコツです。

五感を駆使して空腹感を消す8つの方法

1. 水分で胃を膨らませる

仕事中など、運動ができない場合は、お茶や水でとりあえず胃を膨らませるのも、古典的ではありますが空腹感をまぎらわすにはいい方法です。

この場合、甘みのあるジュースや缶コーヒーは、ダイエット的には避けたいところです。
プロテインやスムージー・酵素などもヘルシーなイメージはありますが、血糖値はあがります。
意図的に血糖値を上げたい場合でなければ、避けましょう。

あればぜひおすすめしたいのがかつおのダシ汁です。
かつおのダシ汁に含まれるヒスチジンは食欲を抑える効果があるそうです。

2. ガムやするめなどを噛み、歯を使う

口淋しさをごまかすために、カロリーのわりに噛む回数が多いものをつまむのも空腹感の解消にはよい選択です。

噛む刺激(歯から伝わる脳への振動)は、脳疲労をリラックスさせる効果もあるといい、イライラや食欲でいてもたってもいられない気持ちを和らげてくれます。

特にするめは、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らすタウリンなどダイエットに有効な成分が豊富に含まれており、たんぱく質のかたまりです。

ウスラも1か月で5㎏の減量中のおやつは、あたりめ(するめ)でした。
仕事中などは長いままだとつまみにくいので、1~2cmくらいに切ったものを用意してちびちびよく噛んで食べてました。

3. 歯を磨く

歯磨き粉のミント味は口の中がスッキリスース―するため、食欲が削がれます。
またせっかくきれいにした口の中をまた汚す気にもなりにくいですよね。

4. 柑橘類を皮をむいて食べる

空腹感を消すには、少しだけ血糖値をあげるという方法もあります。
その場合のチョイスとして、柑橘類は優秀です。皮をむいて、ゆっくりいただくのがおすすめです。

柑橘類の香り、特に皮から発せられる精油成分は食欲を抑える効果があるものが複数含まれています。
皮をむくことで、細かい精油成分が拡散し「みかんの香り」が漂いますが、精油成分は鼻からも取り込まれるのです。

食べるときは、一気にむさぼるのではなく、お茶などと一緒に少しずつ時間をかけて食べましょう。
みかん1個を20分くらいかけて食べる感じです。

ゆっくりと少しだけ血糖値をあげることで食欲が治まってきます
急激に血糖値をあげると逆に食欲が増すので気をつけましょう。

5. グレープフルーツジュースなど酸っぱいドリンクを飲む

酸っぱいドリンクは食欲を増幅させそうですが、口の中をさっぱりさせて、食べたい気分を変えるようです

私の場合はチョコとかあんことかまったりしたものが食べたくて仕方ないときに、
酢ドリンク(酢きつめ)、またはグレフルジュースなどを飲むと、気分が削がれるというか「食べなくてもいいや」という気分になります。

なお、酸っぱいものに含まれるクエン酸は糖質の吸収をおだやかにする効果があるともいわれています。
食前に酢のものなどを食べることで、血糖値の急上昇を抑えられます。

6. 香水などのにおいを嗅ぐ

これも5と同じで食欲が削がれる効果があるようです。
食べ物とかけ離れた匂いだからでしょうか。

いいにおいだけど美味しそうではないものをチョイスします。
好きな香りだとリラックス効果があり、イライラした気分やストレスが解消します。

7. 食欲がなくなる画像や話題を見る

スマホやパソコンなどで、食欲を忘れそうな画像や動画を見るのも効果的です。
例としては下記の3つが代表的です。

動物関連の画像
癒される可愛い動物などは癒されてメンタルにもいいと思います。
成獣もですが、特に女性は子犬・子猫・子ウサギ・ひよこなどを見ると母性本能が刺激されて食欲を忘れるようです。
画像だけでなく、ふわふわしたぬいぐるみを触ったり抱きしめたりしてもいいと思います。

他に、怖い動物による被害の話題などを見ると食欲がなくなります。

美しい人の画像を見る
推しのアイドルや、好みの異性、またはなりたいスタイルのモデルなどを見るとダイエットへのモチベーションがあがります。
エッチな画像なども人によっては高い効果があるようです。食欲を性欲でごまかすということでしょうね。

グロい画像
ガチのグロ画像とまでいかなくとも、医療関連のHPの患部写真などを見るとかなり食欲がなくなります。
私は歯の治療画像を見ると食欲をなくします。

8. 姿勢を正して、腹に力を入れる。首をまわして肩をほぐす。

座ったまま姿勢を正して、腹に力を入れる。首をまわして肩をほぐす。
意外とこれで気分が変わる場合もあります。

特に腹に力を10秒入れて戻す、というのを5セットくらいやると、かなり気が紛れます。
複数回深呼吸などをしてみるのもいいでしょう

お菓子がない異世界に転生してしまったと想像するのも手

コロナ自粛で在宅が続く場合、お菓子を見えるところに置かない・買わないことが最良です。
(在宅できない仕事で職場にオフィスグリコなどがある場合は、使えないようにいっそ硬貨を持ち歩かないことが効果的です。食事は各種ペイやクレカなどを使いましょう)

その際「お菓子が存在しない異世界に転生してしまった
「あのお菓子は、食べると醜い食欲魔獣になりさがる毒なのだ」
などと想像するのも、ただ我慢するよりはワクワクして楽しいと思います。

で……
いろいろやってみても、まだお腹がすいているという場合は、せめてお菓子ではなくきちんとした食事を食べるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました