リバウンドしない!ウスラ式週2チートダイエットについて

週2チート法

週に2回好きなものをたっぷり食べて心も体も健康。過食してても美容体重のスタイルキープOK!
…それが週2チートダイエットです。
私が9か月もダイエット(162cmで54→44まで減量、その後維持)を継続して、まだまだ一生続ける予定の、ウスラ式週2チートダイエットについて概要を説明します。

週2チートダイエットをやるべき人

・ダイエットの我慢が続かない

・ダイエットで痩せはするが、リバウンドしてしまう

・過食ぎみ(非嘔吐)である

・美容体重やモデル体型を心身健康的に一生維持したい

週2チートダイエットに向いていない人

・健康診断で膵臓・腎臓・肝臓関連の数字が良くない人

・特に糖尿病の人は絶対NG

・短期的に効果を出したい人

・食べることに興味ないけど太ってる人

・絶対に運動したくない人

・過食でも嘔吐まで進んでる人

・基本的な栄養素まで覚えたくないほど勉強嫌いの人

ウスラ式週2チートダイエットとは

ウスラ式週2チートダイエットは、名前通り週に2回チートデイを挟むダイエットです。

●チートデイとは

チートデイというのは、(チート=騙す)日と訳されます。

ダイエットを続けると脳が勝手に

「飢餓状態じゃん、やばい。命を守るために消費エネルギーを減らさなくちゃ」

とエネルギーを消費しにくくしてきます。脳が体を節約モードにさせるのです。

エネルギーの消費先はわかりやすい筋肉活動だけでなく内臓の動きや血流などさまざま。

これら全身で使うエネルギー(カロリー)を脳の力で全力で節約してきます。

仮に1日基礎代謝が1200Kcalあったのが節約されて1000Kcalとかになったとしたら(※数字は適当です)200Kal、つまり1か月で1Kg近く痩せてたところが痩せない、という結果になります。

脳に節約モード入りさせないように、一時的にエネルギーを摂取し

「ダイエットなんかしてないよ~。エネルギーいっぱい入ってきてるよ~」

と脳を騙す日、それがチートデイです。

なんで週2チートにたどりついたのか

ググると、チートデイは1週間に1度とか2週間に一度とかが一般的なようです。
ウスラも前回のダイエットまでは週1とかにしてました。

でも食いしん坊のウスラは我慢の6日が結構しんどかった

我慢自体もつらいけど、心理的に一番こたえたのが、我慢の途中で挫折して「やらかす(=ドカ食い)」こと

自分で決めたことを達成できない心の弱さ、それをひたすら自ら責め続けるあの時間……。

自分を敵にまわして闘って負ける。そんなことを繰り返していては、いつか病んでしまうのでは、と怖かったです。

では何日までは心理的に我慢がつらくないか。

ウスラの答えは「3日」でした。

3日くらいなら、たとえ断食でもなんとかなる。

もちろん絶食せず、糖質控えめ位の健康的な痩せ飯なら食えるわけだし、全然問題ないはず!

そこで編み出したのが週2チートでした。

週2チートの方法

週2チートの方法について大まかに説明します。

・週に2回、ダイエットを意識しないで食べられる食事(基本1食ずつ)ができる日を作る

・チートで食べたことについては後悔せず満足すること。
「あ~いっぱい食べて幸せだった~」と思うこと。

・チート以外の日は健康的な食事にする。特に高たんぱく+腸活は意識する
減量中は低糖質&脂質ひかえめの低カロリー食。
維持中は週2チートすることをカロリー的に織り込んだ上での、控えめの普通食とします。

・便秘もちの人は改善するように努力する

・食べたカロリーは1週間内で消費調整する。
チートの栄養分は内臓脂肪や皮下脂肪にならないうち、つまり血糖や血中にある遊離中性脂肪のうちに使ってしまいます。

・週あたり最低2時間程度は、筋トレ&有酸素運動を習慣化する
運動は、カロリー消費のためだけではなく、ストレス耐性を高めてメンタルを安定させるために極めて重要です。

週2チートの効果

週2チートはいろいろな効果がありますが、代表的なものは下記です。
我慢が少ないので、メンタルやモチベーションに多大な効果があると思います。

・週2回好きなものを食べられるので適度にストレス発散される
・週に2回すきなものを食べられるので、その他の日に我慢がきいて励みになる
・頻繁に食べられるので「これは来週にしよう」などセーブができるようになってくる
・便秘が改善される
・代謝がよくなり脂肪ため込み体質が改善されてくる

週2チート…ウスラの場合

私、ウスラのやり方を紹介します。

・土曜日がチートデイ
ドカ食いOK。2500~3000Kcalくらいの範囲で食べたいものを食べたいだけ食べる。

主に昼に集中してドカーン!と食べるようにしています。

・水曜日はプチチート。(イベントの場合はずらしても可)
この日の昼食は、ダイエットを意識しないものを常識的な量いただく。常識的な量とは、他人からみても普通の量です。

デザートもOKとしています。

カツカレーとアイス、とかでも可です。外食とかでセットになってるような、常識的な量だから。

ただし、土曜日にやるような、パン一斤などのドカ食いはしない。

…という感じです。

チートデイはあまり栄養などを考えず、食べたいものを食べます

糖質を体に入れて脳をだますという意味の他に、ストレス発散効果もあるからです。

過食ぎみのウスラなので、チートデイをはじめたばかりの頃は3000Kcal超えることもありました

しかし、習慣化してくると「今食べなくても来週でいいや」とだんだん食欲が穏やかになってきます

今じゃ、2500Kcal食べずに満足してしまうこともあります。

大切なのはチートデイは「後悔せずに、食を楽しんでいっぱい食べること」。

もちろん会食イベントや旅行などで、チートスケジュールが崩れる場合もあります。その場合は「リセット」を挟んだりもします。

食べることを前向きにとらえ、食べ過ぎちゃっても前向きに消費するモードに切り替える。それが週2チートダイエットの極意です。

それぞれの生活パターンにあわせて、アレンジしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました